tibialis Tibialis training tool

ティビアリス バー、ティビアリス トレーナー、脛(スネ)筋力トレーナー、ティビアリス トレーニングツール等とも呼ばれている前頸骨筋(ゼンケイコツキン)を強化する製品について説明します。
製品名:ティビアリス ( Tibialis )
この私たちの製品「ティビアリス」は、下肢の前側である前脛骨筋をトレーニングするように設計されています。

どんなスポーツでも要求される方向転換、全力疾走、加速、減速、ジャンプなどのパフォーマンス強化に向けたトレーニングを行うアスリートにお薦めします。

上述したパフォーマンスの強化の他にも、怪我後の回復プロセスをスピードアップしたり、足首や膝の強化や、怪我防止にも使用できます。

従来のスピードアップのトレーニングに、前脛骨筋を鍛えるトレーニングを追加することで、走るスピードがより速くなり、より俊敏な動きが出来るようになり、ジャンプ力も向上します。
従って、サッカー、バスケットボール、野球、バレーボール、テニス、陸上、ラグビー、卓球、バドミントン、水泳、柔道など、あらゆるスポーツに求められているスピード、パワー、俊敏性などのパフォーマンスの向上に役立ちます。


また、前脛骨筋は、全力疾走やジャンプの際に膝や足首を保護するのに役立つことが科学的に証明されています。前脛骨筋を十分に鍛えることで、これらの筋肉に覆われている膝や足首の間接に受けるダメージや衝撃を軽減し、激しいスポーツで頻繁に起こる膝や足首の怪我の発生率を著しく低減することができます。
日常生活においても同様のことが言えます。つまずいたり、滑ったりして転んだ時に、膝や足首を痛めがちですが、前脛骨筋を日頃から鍛えておくことで、膝、足首の怪我を防止できます。
更に、年齢と共に下肢の関節機能が低下する傾向が示唆される中で、前脛骨筋を鍛えている人は、鍛えていない人に比べ、より長く関節機能を維持することが出来るようになります。

このツールの各パーツには高強度で信頼性の高い部品が使用されているので長期間使用することが出来ます。

ウェイトプレート(重り)を追加できるバーの直径は25mmなので、内径25〜30mmまでの内径が違うサイズのウェイトプレートをご自由に何枚でも追加できます。
下の写真に示されているウェイトプレートは、使用説明の目的で用いられており、製品には含まれていません。



私たちが選ばれる理由は?

前脛骨筋を鍛えるティビアリスは、手作りで製作されており、コストパフォーマンスだけでなく、足のサイズ違いによって、大きな足のサイズ、普通の足のサイズ、そして、小さな足のサイズの3通りのサイズをご選択できるという点でも他の製品とは異なります。 足が接触する上のバーと下のバーの間隔をユーザーの足の大きさによってご選択いただけるように設計されております。ですから、家族みんなで利用する場合は、上のバーと下のバーの間隔の違うティビアリスを2台、3台揃えることで、例えば、靴サイズ28センチのお父さん、26センチの息子さん、24センチのお母さん、22センチの娘さんなど、足のサイズを問わず皆さんが利用することも出来ます。ご家族が皆さん普通サイズであれば、もちろん、1台のティビアリスで皆さんにトレーニングしていただけます。

更に、ウェイトプレートをバーに設置する位置は、足から一定の距離を確保していることで、直接、足にウェイトプレートを載せた場合に比べ約3分の1の重さで効率よく鍛えることが出来ます。言い換えると、5kgのウェイトプレートでも、足の上に3倍の15kgのウェイトプレートを直接載せたのと同じ効果を得ることが出来ると言えます。

ティビアリスを使用する場所については、例えばベンチの上などで、床や地面との段差を利用し、両足を伸ばしベンチの台にふくらはぎが密着するような状態が保てる場所であれば、自宅、屋内、ジム、庭、屋外など、場所を選ばずどこででもトレーニングすることが出来ます。
従って、ティビアリス本体が軽量で持ち運びが簡単に出来るように設計されており、且つ、上述したようにウェイトプレートの重量を約3分の1に押さえていることで、ウェイトプレートを含めてティビアリス本体をお好きな練習場所に気軽に持ち運びすることが出来ます。具体的な例で言いますと、公園のベンチで足の上に15kgのウェイトプレートを直接固定してトレーニングする場合は、公園のベンチまで15kgのウェイトプレートを持ち運ぶ必要があり、これを運ぶだけでもかなり大変です。本製品「ティビアリス」を使用すれば、上述した15kgのトレーニングを公園でする場合、3分の1の重さの5kgのウェイトプレートを持ち運ぶだけで同じ効果のトレーニングが出来るのです。








 
 
 
 
 
 
 
 


   左の写真は、5Kgのダンベルを直接、足で固定して前頸骨筋をトレーニングしていますが、ティビアリス トレーニングツールでは3分の1の重さの500gのウエイトプレートで同じ効果が得られるのです。
(500gのウエイトプレート+ティビアリス トレーニングツールの重量1.2kg=1.7kg)
従って、頻繁に場所を変えてトレーニングする場合や、近所の公園や学校のベンチなどに持ち運んでトレーニングする場合も大変便利です。


memo: 前脛骨筋(日本語)=Tibialis anterior muscle(英語) = Muscolo tibiale anteriore(伊語)

前脛骨筋には下の画像で示されている脛(すね)と足首の2カ所が含まれます。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆
動画のタイトル(和訳):膝の靭帯を強化する方法/ 膝の怪我を防ぐための5つの運動

★☆★☆★☆★☆★☆★☆
イタリアの有名なバスケットボール選手のアンドレアが私のこのティビアリスを使用して筋肉強化の練習をしている動画です。

https://www.instagram.com/p/CQLzzb7KxNG/?utm_medium=copy_link

サイズの選択
靴のサイズに合わせてご注文下さい。
◆ Sサイズ:23cm未満
◆ Mサイズ:23cm以上28cm未満
◆ Lサイズ:28cm以上
足を入れる上のバーと下のバーの間隔は上記の3つのサイズからご選択できるようになっておりますので、サイズのご選択に合わせて製作し、ユーザー様に発送させていただきます。
サイズのご連絡は、お名前を添えてサイズをeメールアドレス(italianojuku@gmail.com宛て)までご連絡下さい。サイズのご連絡をされない場合はMサイズ仕様の製品を発送致します。


製品価格
◆ 87ユーロ

送料
◆ 日本を含むアジア地域、及びアメリカ地域:36ユーロ
◆ 欧州地域:27ユーロ

送料込みの製品価格
◆ 日本を含むアジア地域、及びアメリカ地域:123ユーロ
◆ 欧州地域:114ユーロ

代金のお支払い方法(Paypal 又は 銀行振り込み)
◆ Paypal
日本へ発送する場合の送料込みの製品価格は一律123ユーロとなります。
Paypalによるお支払いは、「今すぐ購入」ボタンをクリックしてお支払いをお願い致します。

ティビアリス(送料込み)


◆ 銀行振り込み
日本へ発送する場合の送料込みの製品価格の銀行振り込み金額は日本円で一律16,300円となります。
日本円の価格は為替レートの変動を考慮し定期的に変更致します。
お振り込みと同時に発送先住所とお名前を下記のメールアドレスにご連絡下さい。
**************************************************************
italianojuku@gmail.com
**************************************************************
銀行名:ジャパンネット銀行(カナ入力の場合は、ジャパンネットギンコウ)

銀行コード:0033

支店名:本店営業部(カナ入力の場合は、ホンテン)

支店コード:001

口座番号:2914748

名義人:香坂 幸次(コウサカ コウジ)

**************************************************************
) 口座の種類は「普通」です。



   トップのindexページに戻る