イタリア語検定試験 完全合格プログラム

イタリアーノ塾では、長年、教え方を研究し続けた結果、文法、リスニング、会話を同時に集中してレッスンすると驚くほど早くイタリア語が話せるようになることを掴みました。
そして、同時に、イタリア語検定試験に合格するノウハウも確立したのです。
これらのノウハウを活用した指導方法が「イタリア語検定試験 完全合格プログラム」です。

この「イタリア語検定試験 完全合格プログラムの指導方法をご希望される生徒さんには、どのようなレベルの生徒さんであっても目標の達成に向けてレッスン・指導を行ってまいります。
入門・初級クラスのレベルの生徒さんが、イタリア語検定試験のCils A1、又は Cils A2を受験希望されるのであれば、試験日までの期間や生徒さんのイタリア語レベルを考慮したうえで、ご希望されたレベルが適切かどうかも判断しアドバイス致します。

また、中級クラス以上のレベルの生徒さんが、Cils B1、B2、C1等を受験希望されるのであれば、試験日までの期間や生徒さんのイタリア語レベルを把握したうえで、ご希望されたレベルが適切かどうかを判断し、適切でない場合は、どのレベルを目標にすべきなのか、目標となる相応しいレベルをアドバイス致します。

そして、「イタリア語検定試験 完全合格プログラム」に基づいたレッスン・指導で生徒さん全員に完全合格を目指していただきます。

例え、「イタリア語は全くゼロからの入門者です!」、「以前、イタリア語をちょっとだけ学んだことがあります。」、「独学で勉強してきました。」、「前回、イタリア語検定試験を受験しましたが不合格でした。」など、どのような方でも、適切なレッスン指導と生徒さんの努力があれば、本プログラム通りに学習された生徒さんは、イタリア語検定試験に必ず合格することが出来るのです。と言うか絶対に合格させてみます。
もちろん、講師と生徒さんのお互いの努力があってこそ成し遂げれる技(わざ)なので、生徒さんにも一生懸命頑張っていただきますし、教える側も責任と、ひとつの覚悟を持ってお教え致します。

ですから、
レッスンの受講、及び、自習などの指導内容のプログラムを適切に遂行されても完全合格できなかった場合は、初回にお申込みされたレッスン料の全額分、又は、半額分を生徒さんに返還いたします。
(最終的に全科目が合格点に達せずに不合格となった場合は全額分を返還、一つ以上の科目が合格点に達して不合格となった場合は半額分を返還します。)

イタリアーノ塾の生徒さんの驚くほど高い検定試験合格率を見ていただくと分かるように、長年かけて構築した完全合格プログラムに沿ったレッスン・指導が大きく効果を発揮しているのです。

イタリア語検定試験完全合格プログラムでは、基本的に、検定試験の科目要素のひとつ一つを全て完全合格ラインに引き上げることを意識してレッスン及び指導を行ってまいります。
各要素を集中的に、より強化しながら、弱いと思われる部分は特別に強化する方針で進めていきます。

生徒さんの能力を分析し、それぞれの科目要素が全て合格ラインを超えることを目指すことで、トータル的にイタリア語検定試験のCils A1、A2、B1、B2、C1に、又は、実用イタリア語検定試験の5級、4級、3級、準2級、2級に完全合格をしていただくと言うシナリオのプログラムです。

まずは、初回20レッスン分のお申込みをしていただき、直ぐに、検定試験に向けてのレッスンを開始致しますが、具体的なプログラムの詳細については、20レッスンを消化されるまでの間に、それぞれの生徒さんのイタリア語レベルを把握し、どのレベルを受験するべきか、どのような内容のプログラムが必要になるのかを、それぞれの生徒さんの現時点の能力に応じて、全て詳しく個別指導の形でご説明させていただきます。

イタリア語検定試験完全合格プログラムは、誰もが高い確率で検定試験の合格点を超えることが出来るようにと、「講師」、「生徒」、「教材」、「レッスン&自習」、「サポートツール」の5つの要素を究極的に追求し開発された理想のプログラムです。

どんなものにも理想は存在しますが、理想は実現できないのが今までの常識でした。

しかし、上述した5つの要素の理想を全て実現することに成功し、それらを繋ぎ合わせることで、驚くべき結果を成し得ることが分かりました。


教え方上手な講師
継続して頑張る生徒 
理想の教材
   理想のレッスン&自習
   理想のサポートツール
   イタリア語

 CILS
 検定試験

 実用検定試験

 
  リスニング


 読解


 文法


 筆記(作文)


 会話(面接)
  
 検定合格! 
 
講師」は、長年、数えきれないほど多くの生徒さんにイタリア語をお教えしてきたことで、生徒さんがつまずく個所を全て熟知しているベテラン講師です。その教え方上手な講師が、今まで蓄積したノウハウを駆使して一生懸命情熱をもってレッスン指導にあたります。

生徒」は強い意志で目標に向かって最後まで学習を継続できる生徒さんであることが望ましいです。そのような生徒さんの努力があってこそ完全合格が実現できるのです。軽い気持ち、軽薄な動機の生徒さんが本プログラムを実施すれば効果は半減します。

教材」は、レッスンで使用する文法用とご自宅で用いる自習用教材を使用します。イタリアーノ塾が推奨する自習用教材は、検定試験で出題されるリスニング、読解、筆記、会話に対応した豊富なイタリア語会話が盛り込まれており、一つの会話のリスニングを聴いてから、テキストの4択」、「穴埋め」、「正解探し」、「文章を完成させる」、「質問に答える」、「質問と正解を結ぶ」等、イタリア語の検定試験に使われている形式のリスニングの問題に解答していただく完全独学自習ができる形式の教材です。 レッスンで用いる文法用教材と併用させながら、この自習用教材で、毎日、継続して学習していただけば、最短最速でイタリア語が上達しますし、検定試験に合格できる実力がつきます。忙しい時は、10分だけのリスニングだけでもOK!
これらの教材の他に、CILSの過去問題集も取り入れます。更に、ご自分でお持ちの教材テキストや別の過去問を上述した自習用教材に追加して、間違った個所や分からないところをレッスンで解説してもらうこともOKです。

 レッスン&自習」については、どちらの学習も重要であり、どちらか一つを怠ってしまうと、目標の合格が難しくなってしまいますので、手抜きせず、継続して頑張りましょう。毎週1回のスカイプレッスンでは文法と生徒さんのウイークポイントを強化し、毎日の自習では、リスニング用音声ファイルを何度も繰り返し聴いていただき、付属のテキストと合わせて、リスニング力、読解力、筆記(作文)力、会話力を強化します。

サポートツール」の自習チェックシステムは、ご自宅などでの自習が予定通り継続されているかどうかを毎日チェックする画期的なシステムで、どうしても途切れがちになりそうな生徒さんの自習を完全サポート致します。具体的には、生徒さんの自習が継続しているかどうかをスタッフが視覚的に瞬時にチェックし、継続が途切れがちになった生徒さんにアラームが発信されることで、再び自習を継続していただけるよう促すシステムです。

上に説明した5つの要素を簡単にまとめると次のようになります。

教え方上手な講師が、真面目で熱心な生徒さんに、受験対策として理想的な教材を用いてレッスン指導し、しかも、毎日、生徒さんが理想の教材で自習すれば、必ず検定試験に合格します。例え、生徒さんが途中で自習を怠ってしまいそうになっても、自習チェックシステムで自習の継続を促されるのですから!

このように、理想的な5つの要素が組み込まれたプログラムがあれば、誰もが検定試験に合格できるのです。


ご存知でしたか?
イタリアの大学に外国人が入学する場合は、大学側が提示するイタリア語の試験に合格しなければならないのですが、Cils B2に合格している人は、入学の際のイタリア語の試験が免除されます。

また、外国人がイタリア企業に入社される際、イタリア語がどれだけ話せるのかをチェックされる場合があるのですが、イタリア語が話せると言う判断基準になるのがCils B2合格の有無となります。

更に、2020年の東京オリンピックでは、イタリア語の翻訳通訳のお仕事が相当増えると予測されていますが、Cils検定試験に合格しているか否かの違いは通訳の仕事依頼の数量にも大きく影響することになります。

もしも、あなたがイタリア関連のビジネスをされている場合、又は、将来、ビジネスを考えている場合、あなたのプロフィールにCils検定試験や実用検定試験の取得レベルを記載することで、あなたのビジネスの信頼性は、より向上することになります。

イタリアーノ塾は、満を持して完成したイタリア語検定試験完全合格プログラムを頑張る生徒さんに提供し、Cils検定試験のA1からC1まで、又は、実用イタリア語検定試験5級から1級までのどの相応しいレベル(適切なレベル)に向かって挑戦するべきなのかも指導致します。

目標の検定合格に向けて走り始めるか、或いは、挑戦せずに諦めるのか、全ては貴方次第です。

貴方が検定試験合格に向かって本気で挑戦するのなら、イタリアーノ塾は情熱をもって貴方のイタリア語検定試験完全合格に向けたお手伝いをさせていただきます。

さあ、早速、貴方のご希望のレベルの検定試験合格に向かって講師と二人三脚の形でスタートしましょう!

イタリア語検定試験完全合格プログラムを開始する手順は、下記@、Aの通りです。

@ お試しレッスン予約フォームの「どのカテゴリのイタリア語をレッスンしたいですか?」の項目で、「イタリア語検定試験完全合格プログラム」をチェック! 

A 
お試しレッスン終了後に、まず、レッスンのご予約をしていただき、同時に初回の20レッスンのお振込みをしていただければOK! 直ぐに、イタリア語検定試験完全合格に向けたレッスンを開始できます。

※本プログラムのお試しレッスンでは、生徒さんのイタリア語学習歴についてやプログラム概略内容についてのやり取りがメインとなりますが、お試しレッスンをされずに、直接、初回の20レッスンをお申込みされる場合は、下記項目をitalianojuku@gmail.com宛てにお知らせください。

 a) お名前
 b) スカイプID
 c) eメールアドレス
 d) ご希望のクラスは?(初級、中級、上級、最上級)
 e) イタリア語レッスンの目標は?


CILS試験について

CILSイタリア語検定試験は、A1(基礎)、A2(初級)、UNO B1(中級)、DUE B2(中上級)、TRE C1(上級)、QUATTRO C2(最上級)の6つのレベルに区別されており、各レベルとも、Ascolto(リスニング)、Comprensione della lettura(読解)、Analisi strutture comunicazione(文法)、Produzione scritta(筆記)、Produzione orale(会話)の5つの試験科目があります。

それぞれの科目で合格得点が設けられていて、合格点に達しない科目があった場合、合格点に達した科目のみが1年間に渡って有効と見なされ、その間に合格点に達しなかった科目のみを受験することが出来ます。

試験は各科目が20点満点で、全科目合計で100点となります。各科目とも11点を取れば合格です。

試験は毎年、6月と12月に実施されます。

CILSの各レベルについて

レベル  レベルの目安
 A1(基礎)  問いかけや自己紹介、他者紹介が出来る。
いつ、どこで、誰が、何をしているか等のやり取りが出来る。
イタリア語レッスンを50時間前後学習したレベル。
 A2(初級)  基本的な文法を用いて、簡単な話題についての会話が出来る。
イタリアの企業が外国人を雇用する場合に必要なイタリア語能力の証明となる最低限必要なCILS認定レベル。
イタリア語レッスンを100時間前後学習したレベル。
 UNO B1(中級)  相手からの質問に対し、基本的な応答が出来る。
旅行で必要な会話内容を話すことが出来る。
イタリアでの基本的な日常生活が出来るように、イタリア語レッスンを150時間前後学習したレベル。
 DUE B2(中上級)  学校や会社などの環境の中で、一般的な事柄を問題なくコミュニケーションできる。
イタリアの大学に入学、及び、イタリアの企業に入社する際に求められるレベル。
イタリアでの一般的な日常生活が出来るように、イタリア語レッスンを250時間前後学習したレベル。
 TRE C1(上級)  一般的なビジネスにおいて、適切なイタリア語を用いての会話や書面でのコミュニケーションができる。
イタリアで全く問題なく日常生活ができる。
イタリア語レッスンを350時間前後学習したレベル。
 QUATTRO C2
  (最上級)
 専門的なビジネスにおいて、適切なイタリア語を用いての会話や書面でのコミュニケーションができる。
流暢なイタリア語で自由自在に会話できる。
イタリア語レッスンを700時間前後学習したレベル。



CILSと実用イタリア語検定のレベル対応の目安

 CILS  実用イタリア語検定
 CILS Quattro - C2  1級
 CILS Tre - C1  2級
 CILS Due - B2  準2級
 CILS Uno - B1  3級
 CILS A2  4級
 CILS A1  5級